社内面談の結果が変わる
Web面談者向け研修

部下との面談や採用面接などで、
本音を引き出し心を動かすコミュニケーション力が身につきます。

導入企業

  • 日本マイクロソフト株式会社様
  • シスコシステムズ合同会社様
  • サントリー食品インターナショナル株式会社様
  • 蔦屋書店様
  • 東京ガス様
  • 株式会社リコー様
  • 住友生命保険相互会社様
  • トレンドマイクロ株式会社様
  • 東急リバブル株式会社様
  • Sky株式会社様
  • 株式会社リンプレス様
  • 株式会社識学様
  • 株式会社メンバーズ様
  • 明治安田生命保険相互会社様
  • 東京フットボールクラブ株式会社(FC東京)様
  • 大樹生命保険株式会社様
  • 株式会社プリンストン様
  • 学校法人拓殖大学様
  • 住友セメントシステム開発株式会社様
  • 日本ヒューレット・パッカード合同会社様

大手グローバル企業導入
アナウンサー講師が、
Web面談で相手の本音を引き出し
円滑なコミュニケーションを取るための
スキルをお伝えします

現役アナウンサーが講師を務めるKEE’SのWeb面談者向け研修は
Web上での社内面談や採用面接等に課題をお持ちの多くの企業様に導入いただいています。
オンラインコミュニケーションの基本を理解し、
相手が本音を話しやすい面談を行う技術を伝授します。

日本最多!講師は現役アナウンサー40名

野村 絵理奈

NHK 松山放送局キャスター

アピールポイント
話し方の個性を伸ばす

池山 文

ZIP-FM名古屋 平日生番組・週末ワイド番組ナビゲーター、中京テレビ音楽情報番組「MラテーG」 ナレーション・MC、JFN全国ネット ラジオナビゲーター、JFN系列全国ネットMusicRemark

アピールポイント
話し方で人生が変わる経験をご提供します

谷 友紀子

NHK岡山放送局キャスター、テレビ長崎アナウンサー、テレビ山梨アナウンサー 等

アピールポイント
個性を伸ばし魅力を引き出すレッスン

栗山 麗美

北海道文化放送

講師一覧を見る

KEE’SのWeb面談者向け研修の特長

特長1:日本最大級『アナウンサー』による研修会社。講師の満足度が高い

KEE’S講師はすべて放送局出身のアナウンサー。講師希望の中から採用するのはわずか3割ほどで、スキルだけでなく、教えることへの熱意や人格を重視しています。厳しい採用基準の中選定され、研修を積んだアナウンサー講師だけを派遣致します。そのため、多くのお客様が担当講師をリピートされるほど、ご満足いただいております。

特長2:アナウンサーが教える『印象』『話し方』『聞き方』の秘策

話し方のプロであるアナウンサーが、トレーニングや経験で培った技術を、一般の方が、短期間で習得できるよう開発された、独自のプログラム(VLPメソッド)です。アナウンサーの技術を企業研修に活かせるカリキュラムは6万人以上の話し方を改善する中で研究と改良を重ねてきたKEE’S独自のメソッドです。

特長3:個々人の課題を見極め、確実に上達させるカメラ考査

学びの第一歩は、まず現状を把握し、改善目標を立てることから。自分の話している姿をあらゆるトレーニング段階で撮影し、確認しながら学ぶ点は、受講者の多くが『研修の良さ』として挙げています。普段何気なく話している職場での自分自身の話し方を客観的に見ることができます。

特長4:満足度99% 大手企業を含めた豊富な研修実績

アナウンサーが講師を務める研修会社としては、日本最大級のKEE’S。常時、40名を超えるアナウンサー講師が在籍しています。アナウンサーが個人で研修を請け負う会社とは違って、大手企業との取引実績が多く、ご希望のヒアリングや現状の調査、分析、フォローアップまできちんと対応させていただきます。また、講師が多いので、研修の日時もご希望通りに実施できます。

特長5:アナウンサーのインタビュースキルを活かした的確なヒアリング術

面談時には相手から真意を的確にヒアリングすることも重要です。面接者をリラックスさせる挨拶の仕方から、事実と感情を両方引き出す多角的な聞き方まで、オンラインでも効果的なヒアリング方法が身につきます。

Web面談者向け研修の流れ

KEE'Sの研修は「やり方を教える」「続ける方法を教える」「できているかを確認する」
カリキュラム
選定
  • ヒアリング後、適正なカリキュラム決定
  • オンライン接続チェック
  • 受講者様事前アンケート(面談時に苦手な点、学びたい点)※希望制
研修①
(3時間)
  • 前半Web面談者向け研修
自主トレーニング
研修②
(3時間)
  • 後半Web面談者向け研修
  • 受講者様アンケート(身に付いた事・さらに学びたい事)
自主宿題トレーニング/業務上での実践/フォローカリキュラム選定
研修③
(3時間)
  • Web面談者向け研修の振り返り
  • スピーチ時の弱点強化、修正、面談実践トレーニング
  • Web面談者向けスキル定着確認テスト実施
Web面談者向けスキル完成

※オンラインでの事前相談受付中。(無料体験もできます)

Web面談者向け研修のプログラム例

主要テーマ

印象の良いWeb面談応対研修

課題点 ・面談時に配慮するポイントや準備しておくべきことを押さえられていない
・面談相手が緊張しており、活発に話してもらえていない
・面談時に相手から真意を的確にヒアリングしきれていない
効果 ・面談の基本スキルを身につける
・アナウンサーのインタビュースキルを活かした的確なヒアリング術を身につける
・印象良く、相手が心を開く対応ができる
・ロールプレイングを基本とした実践演習を通じて自らの課題を把握する
カリキュラム
HOP

●オンラインコミュニケーションについて
・何故オンラインだと伝わりにくいのか
・オンライン面談に必要なスキル
・Before オンラインプレゼン実践セルフチェック

●相手を掴む印象力
・印象力:環境(PC 位置・明るさ調節・画角)
・笑顔で掴む
 マスク着用時:目元の印象の違い
・口の体操

●印象に残る伝達力
・オンラインでのファーストコミュニケーション
・オープニングテクニック
・面接者をリラックスさせる挨拶例
・オンライン面接実践セルフチェック

STEP

●相手が話しやすくなる対話力
・無駄な視覚、聴覚情報はカット
・相手と会話時の目線について/目線の違い
・オンライン対話テクニック
・対話実践トレーニング
・対話実践テクニック
・やってはいけない聞き方

●オンライン面談実践
・応募者へのヒアリングのポイント
・多角的に聞く、事実と感情をセットで聞く
・エンディングのポイント
・オンライン面接実践
・複数面接官実践のコツ
・複数面接官対話テクニック
・複数面接官実践
・セルフチェック
・自主トレーニングのチェックポイント

JUMP フォローアップ例
・課題点のフォローアップ
・研修内容を活かして集合型で面談実践・考査
・個々の弱点強化としてマンツーマンレッスン(10名の場合お一人様60分)

Web面談者向け研修の導入事例

Web面談者向け研修の費用

オンラインなら通常価格より15万円お得!

※教材費としてお1人2,200円(税抜)別途頂きます。

よくある質問

Q具体的に何が改善されますか?

1on1などの場面で部下に寄り添うコミュニケーションスキルや、傾聴・質問力、心を動かす伝え方などが身につきます。

Qどれくらい効果があるのでしょうか?

KEE’Sの企業研修でお願いしているアンケート調査では、1回の研修を実施して、「印象や話し方が変わった」「コミュニケーションに自信が出た」と回答される方は、98%を超えています。

Q弊社にマッチするようにカスタマイズは可能でしょうか。

可能です。ご受講生様の業務に活かしていただけるように、研修内容や実践内容をカスタマイズ致します。

Q1クラスあたりの人数の目安はどれくらいでしょうか。

一人ひとりへの考査・アドバイス、スキルに合わせた指導を行うため、1クラス10人前後を推奨しております。なおご希望に応じて、マンツーマンレッスン、少人数のグループレッスン、大人数を対象としたセミナー形式の研修も開催可能です。

関連するテーマの研修

関連コラム

KEE'Sとは

大企業から中小企業まで750社6万名以上の実績。
アナウンサーが教える「オンラインコミュニケーション力」

KEE’Sは、画面越しで伝えるプロである現役アナウンサーが40名以上在籍する研修会社です。
実践型研修で、アナウンサーが現場で培ったプロフェッショナルな話し方の技術を、どなたでも短期間で習得していただけます。
オンライン研修の受講実績も、2020年度より延べ1万名以上。アナウンサーだからこそ伝えられる本物のスキルで、ニューノーマル時代に必須の「オンラインコミュニケーション力」を確実に向上させます。

KEE’Sの企業情報はこちら

階層別

資料ダウンロード