現役アナウンサー40名が講師
傾聴力向上研修

企業における傾聴力とは、相談や報告をきちんと聞き取り、課題を聞き出すスキル。
傾聴力を向上させることで、社内コミュニケ―ションが活性化し、強い組織づくりが可能になります。

  • 講師は
    「声・話し方」のプロ現役
    アナウンサー
  • 一度で効果を実感80%以上
  • 研修実績500社以上

傾聴力要素分解し、
ステップごとに着実に身につける

相手の話をただ聞くだけでは、傾聴力があるとは言えません。能動的に話をリードし、相手の本音を引き出すことが必要です。
本研修では、現状の傾聴力チェックからスタートし、ステップを踏んで着実に傾聴力を自分のものにしていきます。
研修後の「職場での行動を実際に変える」ための内容となっています。

講師のご紹介

日本最多 現役アナウンサー40名
「話し方」プロが教える本物のスキル

田島 葉子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
テレビ金沢

菊池 優

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元西日本放送 テレビ愛知アナウンサー

谷 友紀子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
NHK岡山放送局キャスター  テレビ長崎アナウンサー  テレビ山梨アナウンサー

岡添 弘子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元チューリップテレビ 元あいテレビ

吉澤 雅子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元テレビ朝日アナウンサー

松田玲奈

【講義分野】
企業研修、個人レッスン、KIDSスクール
【出身元放送局】
NHK千葉
講師一覧を見る

企業研修実績

  • 観光庁
  • 検察庁
  • 日本IBM株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • ソフトバンク株式会社
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • マイクロソフト株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • カゴメ株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 株式会社リコー
  • 三菱商事株式会社
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • 総務省
  • 株式会社ランドクリエイト
  • 日本生命保険相互株式会社
  • 株式会社ベルーナ

大手企業の経営陣にもご受講いただいています。

研修実績はこちら

メディア掲載実績

雑誌やテレビ、新聞など様々なメディアで取り上げられています。

KEE'Sは日本最多の現役アナウンサー40名が講師を務めており、放送局出身アナウンサーがプロとして培ったスキルを分かりやすく体系化してトレーニングしています。そのノウハウに注目いただき、多くのメディアで取り上げていただいています。

受講者の感想

医療

  • これまで上手に伝えることばかり気にしていたが、相手の立場に立ったコミュニケーションの大切さを学ばせてもらった。

ITサービス

  • 自分はコミュニケーション力が低いと自覚しているが、具体的なテクニックを学ばせてもらったので早速実行しようと思う。

不動産

  • 「聴く」ことの大切さや、相手から話を引き出す方法を教わることができ、仕事ですぐ役に立つ内容だと思った。

KEE'Sの「傾聴力向上研修」が選ばれる理由

1.日本最大級『アナウンサー』による研修会社。講師の満足度が高い

KEE’S講師はすべて放送局出身のアナウンサー。アナウンサーは話すことのプロであるだけではなく、老若男女を問わず、さまざまな相手から話を引き出すことのできる傾聴のプロでもあります。
そのプロのテクニックを惜しむことなくお伝えいたします。
また、講師希望者の中から採用するのはわずか3割ほど。スキルだけでなく、教えることへの熱意や人格を重視しています。
厳しい採用基準の中選定され、研修を積んだアナウンサー講師だけを派遣いたします。

2.傾聴スキルが明確に改善される

KEE’Sのモットーは『1度で、だれでも、必ず変わる』カリキュラムの提供です。傾聴力は性格で決まる力ではなく、『技術』です。正しい方法とトレーニングで、『1度で、誰でも、必ず』今までの自分とは違った自分を発見していただくことができます。

3.個々人の課題を見極め、確実に上達させるカメラ考査

学びの第一歩は、まず現状を把握し、改善目標を立てることから。自分の話している姿をあらゆるトレーニング段階で撮影し、確認しながら学ぶ点は、受講者の多くが『研修の良さ』として挙げています。

KEE'Sの「傾聴力向上研修」プログラム

傾聴力向上研修
対象 全職種・全階層
推奨人数 5~10名
時間 3時間
費用 20万円
カリキュラム ●現状スキルチェック
●何故傾聴が必要か
●傾聴の前に:第一印象を上げる
●傾聴の前に:良い姿勢と視線
●3つの「きく」を理解する
●心地よい会話空間にするには
●「きき方」3つのテクニック
●実践ワーク
●ビデオ撮影、考査

リアル研修レポート

弊社サービスをよりご理解いただくため、過去に行われた研修の様子をレポートします。

人材開発支援助成金活用で社員教育 月額1万円~1日3分動画レッスン eラーニングコース

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 同業比較もできる!コミュニケーション診断
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657