受講実績10,000名以上!満足度99%!
アナウンサーから学ぶ
新入社員研修

ビジネスのデジタル化が進む中、今後ますます必要とされるコミュニケーションスキル。
アナウンサーが講師となり、「正しいマナー、コミュニケーション」を体得型で習得して頂けます。
オンラインスキルなど「時代に即したスキル」も、多彩なカリキュラムから身につけることができます。

オンラインなど「時代に即したスキル」が身につく
コミュニケーション力強化で業務効率・定着率UP


大手・グローバル企業導入する
KEE’S新入社員研修
貴社新人ビジネスマナー徹底強化

現役アナウンサーが講師を務めるKEE’Sの企業研修は、大手・グローバル企業を始め、様々な企業に導入いただいています。
特に、KEE’Sの研修は日本を代表する企業の経営陣も受講している研修
企業のトップ層が認める研修を新入社員の内から学ぶことで、本物のビジネススキルを身に付けることができます。

導入企業

  • 日本マイクロソフト株式会社様
  • シスコシステムズ合同会社様
  • サントリー食品インターナショナル株式会社様
  • 蔦屋書店様
  • 東京ガス様
  • 株式会社リコー様
  • 住友生命保険相互会社様
  • トレンドマイクロ株式会社様
  • 東急リバブル株式会社様
  • ラネット様
  • Sky株式会社様
  • 株式会社リンプレス様
  • 株式会社識学様
  • 観光庁
  • 検察庁
  • 日本IBM株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • ソフトバンク株式会社
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • マイクロソフト株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • カゴメ株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 株式会社リコー
  • 三菱商事株式会社
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • 総務省
  • 株式会社ランドクリエイト
  • 日本生命保険相互株式会社
  • 株式会社ベルーナ

コミュニケーションプロアナウンサー講師技術
社内外活躍できる人材へ!

コミュニケーションのプロであり、新人の特徴を熟知したアナウンサー講師が、ロールプレイや実践を交えつつビジネスマナーを定着させます。
研修を通じて、新入社員に意識の切り替えを促し、一日でも早く戦力として活躍できるように手助けします。

ビジネスで求められる、社会人としてのマナーコミュニケーション

ビジネスシーンで求められる様々なマナー

礼儀

言葉遣い

話し方

聞き方

コミュニケーションのプロであるアナウンサーの
技術を元に、ビジネスマナーの基礎を習得

社内の人間関係がスムーズになり、
社内外で活躍できる人材へ

KEE’Sの講師一覧

菊池 優

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元西日本放送 テレビ愛知アナウンサー

池山 文

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元ZIP-FM

岡田 美咲

【講義分野】
企業研修
個人レッスン
KIDSスクール
【出身元放送局】
NHK宮崎放送局キャスター

谷 友紀子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
NHK岡山放送局キャスター、テレビ長崎アナウンサー、テレビ山梨アナウンサー

逆瀬川 幸子

【講義分野】
企業研修
個人レッスン
【出身元放送局】
元NHK長崎放送局キャスター、元NHK鹿児島放送局キャスター、元CBCラジオレポートドライバー

田島 葉子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
テレビ金沢(日本テレビ系列)
講師一覧を見る

KEE'Sの「新入社員研修」が選ばれる理由

1.日本最大級『アナウンサー』による研修会社。講師の満足度が高い

KEE’S講師はすべて放送局出身のアナウンサー。アナウンサーは話すことのプロであり、そのプロのテクニックを惜しむことなくお伝えいたします。
また、講師希望者の中から採用するのはわずか3割ほど。スキルだけでなく、教えることへの熱意や人格を重視しています。
厳しい採用基準の中選定され、研修を積んだアナウンサー講師だけを派遣いたします。

2.社会人としての基礎知識が確実に身につく

KEE’Sのモットーは『1度で、だれでも、必ず変わる』カリキュラムの提供です。コミュニケーション力は性格で決まる力ではなく、『技術』です。正しい方法とトレーニングで、『1度で、誰でも、必ず』今までの自分とは違った自分を発見していただくことができます。

3.座学で終わらせず、実践・ロールプレイでコツやマナーを定着させる

電話応対やクレーム対応、お客様の迎え方など、頭ではわかっていても、実際には体が動かない・話せないということがよくあります。KEE’Sの研修ではどのプランでも必ずロールプレイ・実践の時間を設け、「自分でやってみる」ことを重視しています。

KEE'Sの「新入社員研修」プログラム

半日コースからじっくり2日間コースまで
貴社の新入社員計画に合わせてプランお選び頂けます

半日コースから2日間コースまで、幅広いプランをご用意しております。
貴社の新入社員育成計画に合ったプランをお選びいただけます。

新入社員研修
(Half day プラン)
新入社員研修
(1day プラン)
新入社員研修
(じっくり習得 プラン)
対象 新卒採用社員、
中途入社社員、
正社員登用社員
新卒採用社員、
中途入社社員、
正社員登用社員
新卒採用社員、
中途入社社員、
正社員登用社員
推奨人数 5名~10名 5名~10名 5名~10名
時間 3時間 6時間 12時間(2日間)
費用 20万円 40万円 80万円
カリキュラム ▶オリエンテーション
・研修の目的と到達点 
▶動画撮影
・ポジティブ自己紹介 
▶マインドセット
▶ビジネスマナー
(挨拶、表情、身だしなみ、
 敬語、傾聴、電話応対、名刺交換)

(補足資料)
・ホウレンソウ
・来客応対
・ビジネス文書基礎

▶オリエンテーション
・研修の目的と到達点 
▶動画撮影
・ポジティブ自己紹介 
▶マインドセット
▶社会人基礎力
▶ビジネスマナー
(挨拶、表情、身だしなみ、態度、敬語、
 ビジネス文書基礎、報連相、電話応対、
 来客対応、名刺交換)
▶話す力・聴く力
(聞き手を意識した話し方・伝え方、
 傾聴力、社外コミュニネーション)
1dayプランに加えて

▶オンラインコミュニケーションについて
▶事前準備・印象力アップ
▶印象に残る伝達力
▶話しやすくなる傾聴力
▶オンライン対話
▶オンラインプレゼン実践

対面でも非対面でも活躍できる人材へ。
ご要望に合わせてカスタマイズ可能です。

デジタルネイティブな世代だからこそ
オンライン上のビジネスマナーを教える必要があります。
KEE’Sでは対面でも非対面でも活躍できる人材を育成するための研修をご用意しています。


対面マナー・
コミュニケーション

・お辞儀・挨拶
・名刺交換
・会社訪問
・来客応対


非対面マナー
コミュニケーション

・オンラインでの話し方
・電話対応
・メール作成
・チャットコミュニケーション

新入社員研修導入事例

オンライン研修導入事例

KEE’Sはコミュニケーションの手法を体系化し、
現役アナウンサー40名が講師を務める企業研修の会社です

KEE’Sでは、アナウンサーが現場で培ったプロフェッショナルな話し方の技術を、
どなたでも短期間で習得していただけるよう独自に構築したメソッドがあります。
また、KEE‘Sでは受講生の皆様に安心してレッスンを受けていただけるよう感染対策も徹底しております。

メディア掲載(雑誌)

掲載雑誌:

  • THE 21 2012年7月号
    P36

  • 経済界 2010年9月7日号
    P97

  • 日経 SYSTEMS 2009年3月号
    P39

  • プレジデントウーマン 2018年10月号

  • 戦略経営者 2020年8月号

  • 月間プロ
    パートナー
    2020年8月号

他多数

書籍紹介

よくある質問

QKEE’Sの新入社員研修は、他会社の研修とどこが違いますか。

KEE’Sの講師は、全員が現役アナウンサー。画面越しに伝えるプロだからこそ、対面でもオンラインでも、社会人としての基礎知識・正しいマナーをしっかりお伝えできます。
また、KEE’Sの研修は体験型。グループワークや実践を多く取り入れた多彩なカリキュラムでビジネススキルを身につけることができます。

Q同時に何クラスまで開催できますか。

10クラス前後で平行実施の実績があります。ご希望のクラス数をお知らせください。

Q1クラスあたりの人数の目安はありますか。

一人ひとりへの考査・アドバイス、スキルに合わせた指導を行うため、1クラス10~20人を推奨しておりますが、大人数開催も承っております。

Q研修時間や内容はカスタムができますか。

ご要望に併せてお時間・カリキュラムをカスタマイズして実施いたします。

Q日程はどのくらい前までに決定すればよいですか。

4月は新入社員研修のご依頼を多くいただくため、遅くとも1か月前までには日程を確定・お知らせください。

Q講義だけではなく、なるべく実践を多くした内容にできますか。

KEE’Sの研修は実践体得型です。オンライン・対面いずれの場合でも実践やロープレを多く盛り込み、習得しやすい内容となっております。

Q研修は、オンライン・対面のどちらでも実施できますか。

対面式の研修は、受講者側と講師側双方で、新型コロナの感染症対策を十分行うことができると判断した場合のみ実施いたします。
なお、国内の新型コロナ感染状況を鑑みて、感染症対策が十分できている場合でも対面研修をお受けできないこともあります。

Q対面で実施する場合、新型コロナの感染対策はどのように行えばいいでしょうか。

十分な換気が行える会場(窓がある、など)にて、全員マスク着用、会場入り口での手指消毒の徹底、換気の徹底をお願いしています。

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • オンライン無料説明会実施中
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657
  • オンライン無料説明会実施中