コラム

「おもてなし規格認証制度」認定人材育成プログラム CGuest Service Professionalのご案内

ロジカルな話し方とは

ロジカル(論理的)と聞いて、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?ロジカルな話し方は難しい、苦手だと感じる方が多くいらっしゃいますが、ビジネスにおいては非常に重要なスキルです。

1.テーマは<ロジカルな話し方について>

これは、私がある取材を受けたときのことです。
取材のテーマは<ロジカルな話し方について>

記者の方は、私にこうたずねました。

「ロジカルな話し方の特徴は?」私はこう答えました。「フェアであることです

「フェア??そのほかは」「インパクトがあることです。それから、男女の間も上手くいきますよ」

「インパクト、男女??全て初めて聞きました」

ロジカル、論理的と言うと、多くの人は、「きっちりと伝わる」とか「分かりやすく構成する」というイメージはあるでしょう。
そして、その性質上、時に日本人はロジカルであることを嫌います。

2.ロジカルな話し方は「ドライで人間味がない」「事務的」

「ドライで人間味がない」「事務的」

今でこそ、ロジカルシンキング、
ロジカルスピーチの企業研修は大手企業ならどこでもやっていますが、

ほんの5年前くらいまで、
「ロジカルに話すって、なんだか味気なくて、人間関係が悪くなりそうだね」

なんて言われていたものです。

長い間、日本人は、このロジカルを毛嫌いしてきたばっかりに、
ビジネスも政治も、人間関係も、エモーショナルに傾き失敗を繰り返してきました。

あなたの身の回りにある、ロジカルでないものは意外とたくさんあります。

「上司に嫌われただけで、出世できなかった」
「言われのないクレームに逆ギレした」
「奥さんから、身に覚えのないことで怒鳴られた」
「毎日茶番のような政治のニュースにあきれている」・・

ロジカルでない出来事をロジカルに整理できたら・・。そう思って書いたのが本著です。

3.仕事やコミュニケーションが楽しくなるきっかけに

私自身、エモーショナルな出来事に振り回されてしまいそうなときには、ロジカルにこう考えます。

「一番大事なことは何なのか?そしてその理由は?その理由の詳細は??」

こう考え、まとめたことを相手に伝えることによって、物事はシンプルに、そしてフェアに対処できます。

ハーバード・ビジネス・スクールの調査によると、
コミュニケーション能力があるとないとでは、年収に1・85倍の差が出る
ということが分かりました。

コミュニケーションのツールとなるものは、もちろん話し方です。

ビジネスにおけるコミュニケーションで重要視されるものは、上司への報告や顧客へのプレゼン、セレモニーでのスピーチなどです。

本コラムでは、誰でもすぐ使えるビジネススピーチ、報告、プレゼンのロジカルな話し方マップの作り方、ロジカルな話し方を最強にする、
カッコイイ話し方のパフォーマンスについてご紹介していきます。

また、このようなロジカルな話し方は、ビジネスだけでなく、プライベートで気持ちを伝える場面でも効力を発揮してくれます。

このコラムが、あなたの話し方を変え、仕事やコミュニケーションが楽しくなるきっかけになりますように。

KEE’Sの企業研修

  • 話し方研修
  • スピーチ研修
  • ビジネスコミュニケーション研修
  • 傾聴研修
  • プレゼンテーション研修
  • ロジカルプレゼンテーション研修
  • コールセンター研修
  • 接遇研修
  • おもてなし研修
  • 新入社員研修
  • ビジネスマナー研修
  • 電話応対研修
  • 講演会・セミナー
  • キャリアアップ助成金

関連コラム

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 同業比較もできる!コミュニケーション診断
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657
  • 話し方教室・話し方講座 KEE'S