• 1 明日の仕事から即活用できるカリキュラム
  • 2 80%以上の受講者が一度で「効果」を実感できるメソッド
  • 3 500社を超える豊富な研修実績

ビジネスシーンで求められるプレゼンテーションのスキルは、3つに分けられます。

KEE’Sのプレゼンテーション研修・営業研修は、アナウンサーでしか教えられない
「伝え方」のテクニックを使って、ビジネスのプレゼンスが高まるトレーニングを実施しています。

講師のご紹介

佐藤 真由美

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元広島ホームテレビアナウンサー

菊池 優

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元西日本放送 テレビ愛知アナウンサー

江草 裕子

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元南海放送アナウンサー

松田玲奈

【講義分野】
企業研修、個人レッスン、KIDSスクール
【出身元放送局】
NHK千葉

中村 理恵

【講義分野】
企業研修、個人レッスン
【出身元放送局】
元テレビ神奈川アナウンサー

会田 幸恵

【講義分野】
企業研修、エグゼクティブスピーチコンサル
【出身元放送局】
元愛媛朝日テレビキャスター
講師一覧を見る

企業研修実績

  • 観光庁
  • 検察庁
  • 日本IBM株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • ソフトバンク株式会社
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社ゆうちょ銀行
  • マイクロソフト株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • カゴメ株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 株式会社リコー
  • 三菱商事株式会社
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 住友不動産株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • 総務省
  • 株式会社ランドクリエイト
  • 日本生命保険相互株式会社
  • 株式会社ベルーナ

大手企業の経営陣にもご受講いただいています。

研修実績はこちら

メディア掲載実績

雑誌やテレビ、新聞など様々なメディアで取り上げられています。

KEE'Sは日本最多の現役アナウンサー40名が講師を務めており、放送局出身アナウンサーがプロとして培ったスキルを分かりやすく体系化してトレーニングしています。そのノウハウに注目いただき、多くのメディアで取り上げていただいています。

受講者の感想

IT関係

  • 「スピーチは三位一体」の章が一番印象に残った。
  • 普段の業務では報告したり、話をする機会があまりないので、いかに「話す力」が減ってきているかを知った。このままでは、いけないと実感したので、講師の先生に教えて頂いた自主トレーニング法でプレゼンテーション力を伸ばしていきたい。

技術職

  • 自分だけでなく他の人のスピーチの良かった点、悪かった点も聞けるので、様々なことが分かってよかった。
  • 表現、短時間、体現とパートがわかれていてわかりやすく、長時間でしたが飽きませんでした。
  • 会話にはプロセスがあること。慣れることが大切であることを学んだ。

営業職

  • 5時間という短い時間でプレゼンテーションのコツ、文章の組み立て方がしっかり勉強できるカリキュラムでよかったです。
  • 色々な話し方スクールの中から貴社を選びました。ホームページの見やすさ、ブログの内容から本プレゼンテーション研修の申し込みをさせていただきました。

KEE'Sの「プレゼンテーション研修・営業研修」が選ばれる理由

1.日本最大級『アナウンサー』による研修会社。講師の満足度が高い

KEE’S講師はすべて放送局出身のアナウンサー。講師希望の中から採用するのはわずか3割ほどで、スキルだけでなく、教えることへの熱意や人格を重視しています。厳しい採用基準の中選定され、研修を積んだアナウンサー講師だけを派遣致します。過去、講師に対する不満の声は1件もないどころか、多くのお客様が担当講師をリピートされるほど、ご満足いただいております。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
先生の話し方や、表情、立ち居振る舞いを見ているだけでもプレゼンテーションの勉強になった。
話す事で人を惹きつける力、プレゼンテーション力のすごさをアナウンサーから学ぶことができた。
受講者全員に親身になってくれたので、心を開いて研修を受けられた。

2.カメラ撮影で客観的にプレゼンテーションスキルを知り、効率的に弱点を強化

学びの第一歩は、まず現状を把握し、改善目標を立てることから。自分がプレゼンしている姿をあらゆるトレーニング段階で撮影し、確認しながら学ぶ点は、受講者の多くが『研修の良さ』として挙げています。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
具体的なトレーニングを教えてもらい、改善できる。
Before⇒Afterのカメラ考査で、悪いパフォーマンス、良いパフォーマンスを明確に知ることができ、プレゼンテーション時のパフォーマンスの基盤を作ることができる。

3.ロールプレイングで、実戦に役立つプレゼンテーションテクニックの体得

KEE’Sの研修は、半分以上がロールプレイングの時間です。プレゼンテーションはスポーツと同じで、理論を知っていても、実践で使えなければ習得したとは言えません。どなたでも1日の研修で一定の効果、変化を感じていただけるまで、個々の受講生に合わせた指導を心がけています。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
研修のほとんどがロープレや考える時間で、無駄がない。
テキストを読む際までも、声のトーンや表情、姿勢の指摘があり、1日の研修全体を通じて、しっかりと話し方が改善できた。
他の受講生のプレゼンテーションの良い点、悪い点も参考になった。

4.KEE’Sメソッドで、即効性の高いカリキュラムを実施

話し方のプロであるアナウンサーが、トレーニングや経験で培った技術を、一般の方が、短期間で習得できるよう開発された、独自のプログラム(VLPメソッド)です。アナウンサーの技術を企業研修に活かせるカリキュラムは5万人以上の話し方を改善する中で研究と改良を重ねてきたKEE’S独自のメソッドです。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
何をすればプレゼンテーションスキルが改善できるのか、トレーニング方法がとても分かりやすかった。
どのトレーニングも、短い時間で出来るのにも関わらず、効果がすぐ実感できた。
プロのテクニックなのに、どれも簡単につかめるように、内容や教え方が徹底されていた。
これがアナウンサーのプロのテクニックなのかと思った。

5.論理的で、インパクトのある伝え方の習得

アナウンサーはほとんどが『NO原稿』つまり、本番でもほとんどアドリブで話しています。伝えるべき情報を、要点を絞って、わかりやすい言葉で伝える。頭の中で瞬時に話の構成を組み立て、話すためのテクニック(ロジカルシンキングを用いたプレゼンテーション)は、ほとんどの方が『すぐに使えるテクニック』の筆頭に挙げています。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
文章の組み立て方や言葉の選び方など、「中身」に関する内容が充実していた。
ロジカルシンキングを用いた文章構成法は、もっとも印象に残った。
もっと早くロジカルシンキングを知っていれば・・と後悔するほど良いテクニックだ。
プレゼンのスピーチだけでなく資料作成の順番などでも使える部分が多い。

6.アナウンサー講師の魅力

KEE’S講師はすべて放送局出身のアナウンサー。講師希望の中から採用するのはわずか3割ほどで、スキルだけでなく、教えることへの熱意や人格を重視しています。厳しい採用基準の中選定され、研修を積んだアナウンサー講師だけを派遣致します。過去、講師に対する不満の声は1件もないどころか、多くのお客様が担当講師をリピートされるほど、ご満足いただいております。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
先生の話し方や、表情、立ち居振る舞いを見ているだけでもプレゼンテーションの勉強になった。
話す事で人を惹きつける力、コミュニケーション力のすごさをアナウンサーから学ぶことができた。
受講者全員に親身になってくれたので、心を開いて研修を受けられた。

7.満足度99% 大手企業を含めた豊富な研修実績

アナウンサーが講師を務める研修会社としては、日本最大級のKEE’S。常時、30名を超えるアナウンサー講師が在籍しています。アナウンサーが個人で研修を請け負う会社とは違って、大手企業との取引実績が多く、ご希望のヒアリングや現状の調査、分析、フォローアップまできちんと対応させていただきます。また、講師が多いので、研修の日時もご希望通りに実施できます。

受講者様の感想 『KEE’Sのプレゼンテーション研修を選ぶ理由』
最初の訪問の際の印象がとてもよく、こちらの要望や悩みにぴったりのカリキュラムを提案してもらえた。
会社全体の社員の育成について悩んでいたとき、KEE’Sさんを紹介されて、すぐにお願いした。プレゼンテーションスキルは新人から社長まですべての階層に必要だと実感している。

「プレゼンテーション研修・営業研修」に適したKEE'Sのプログラム

リアル研修レポート

弊社サービスをよりご理解いただくため、過去に行われた研修の様子をレポートします。

KEE'Sの話し方・スピーチ研修 紹介動画

アナウンサー講師の研修の様子

スピーチ練習 ~受講前と受講後~

レポート一覧を見る

よくある質問

Q具体的にどのような効果が見込まれますか?1クラスの受講人数は?

1対1の顧客コミュニケーションによる商談力向上、大人数に向けてのプレゼンテクニックの習得による、獲得率の向上などが見込まれます。6割程度がロープレの時間ですので、お一人にしっかり実践・考査の時間を取っていただくため、10名以内をお勧めしております。

Qどのような業態の企業が受講していますか?

IT、メーカーなど商品力の訴求にプレゼンや商談力が欠かせない企業様に多く受講されています。特にプレゼン研修はここ数年で、受講企業数が3倍以上に増えています。

Q資料作成などの研修会社とアナウンサーの研修とはどこが違うのでしょうか?

プレゼンは、内容と同じく、「いかに伝えるか」「どんな言葉で伝えるか」をブラッシュアップすることで、聞き手への響き方が変わってきます。反対に、どんなに優れた商品、プレゼンの内容でも、伝え手が魅力的にプレゼン出来ていないことで、商品の良さを伝えきれない事もあります。

Q名刺交換など、基本的なところから教えてほしいのですが、カリキュラムに入っていますか?

はい。KEE’Sの営業研修は、初対面のお客様を想定し、冒頭のあいさつから、関係性を構築しながらクロージングするまでを詳細なステップに分けて実践練習していきます。6時間のカリキュラムさえ学べば、基本のビジネスマナーはもちろんのこと、傾聴、話し方まで一流の営業マンとしてデビューしていただけます。

Q助成金を活用して研修を受けることも可能ですか。

可能です。詳細はこちらをご覧ください。

人材開発支援助成金活用で社員教育 月額1万円~1日3分動画レッスン eラーニングコース

関連コラム

 

 

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 同業比較もできる!コミュニケーション診断
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657