コラム

「おもてなし規格認証制度」認定人材育成プログラム CGuest Service Professionalのご案内

スピーチやプレゼンで聞き手の心をとらえる「3つのつかみ」とは?

普段、ビジネスの場におけるスピーチやプレゼンで、「なかなか聞き手が集中して聞いてくれない」「反応があまり良くない」と感じることはありませんか。理想は、自分が話しはじめてから瞬時に多くの聞き手を引きつけ、そのまま興味深く聴いてもらい、夢中にさせたままスピーチやプレゼンが幕を閉じることでしょう。そんな魅力的なスピーチやプレゼンは、どうすれば実現するのでしょうか。
今回はその方法の一つとして、スピーチやプレゼンで効果的に聞き手の心をとらえる「3つのつかみ」をご紹介します。

スピーチ・プレゼンで相手の心をつかむ「は・ほ・ふ」

スピーチやプレゼンの話し手が、一瞬で聞き手を引き込むために大切なこと。それは「つかみ」を大切にすることです。

スピーチやプレゼンでは、相手がその話に興味を持ってくれるかどうかは「冒頭5秒のつかみで決まる」といっても過言ではありません。この5秒の間にどんな「つかみ」を用意できるかどうかが、スピーチを成功させる上で肝心になってきます。

では、その「つかみ」は、どうやって作ればいいのでしょうか? 実は「つかみ」にはいくつかのパターンがあります。なかでも、代表的なパターンとして、ぜひ覚えておいていただきたいのが次の紹介する「は・ほ・ふ」の3つです。

1.「は」ハッとさせる
これは、聞き手を思わず「ハッ」とびっくりさせるようなつかみのこと。スピーチの冒頭で、「私は、自分の妻よりも隣の奥さんと長い時間を過ごしています」「これまでに私は、3回ほど部下に怒られたことがあります」といった、聞き手が「え、どうして?」と思うような情報を披露し、惹きつけていきます。

ポイントは、最初に情報をすべて伝えず、わざと不完全なまま伝えること。「起承転結」の「転」から入ることで、「これからどんな話が始まるのだろうか?」「あの冒頭の話は、どういう意味だったのだろうか?」と、聞き手に期待感やワクワク感を抱かせながら、スピーチに引き込むことができます。

【例】
「私はこれまでに3度、警察のお世話になったことがあります」
「私の趣味は……まったく無趣味です」

2.「ほ」ホっとさせる

聞き手の心が「ホッ」と和み、思わず笑みを浮かべるようなつかみのことです。自分の心情や人物像にまつわる話題や笑いを生みそうな温かい話題から入って場を和ませます。

たとえば、人前に立つと、心臓の音が聞こえそうなほど緊張してしまう方はいませんか?  そんなときはストレートに心情を告白してみましょう。例えば、スピーチ冒頭に「実は、自分で心臓の音が聞こえるくらい緊張しているんです」と言葉にしてみましょう。すると、緊張が不思議と落ち着いてきます。

また、「最近、ダイエットしているので会場まで走ってきました」といった自分のキャラクターを感じさせる一言を入れ込むことで、聞き手の興味を惹き親近感を抱いてもらいやすくなるのです。

【例】
「この場に立つと、みなさんの熱い眼差しで、心臓がドクドクいっています」
「実は、薄毛とゴルフのスコアのほかに、とても悩んでいることがあります」

3.「ふ」ふと考えさせる

聞き手が耳にした瞬間に、「それはどういうことなんだろう」「自分だったらどうするだろう」などと、「ふと」相手に考えさせるような一言も、聞き手の心をつかむ上では非常に効果的です。たとえば、「もし、あなたの寿命があと1年しかないとすると、何をしたいですか?」「ここで、経営におけるアイデア力を試すクイズをお出しします」などといった、聞き手が一緒に考えたくなるような問題提起をすることで、相手の心をつかむことができるのです。

【例】
「日本中の社長が、社員に求めること第一位は何だと思いますか?」
「あなたのビジネス力を知るために、3つの質問をします」

スピーチやプレゼンのつかみ「は・ほ・ふ」を使うときのポイント

スピーチやプレゼンの際、「は・ほ・ふ」のつかみのフレーズを言うときには、ぜひ2つのポイントに気を付けてください。

(1)「堂々とした態度を崩さないようにする」
「これを言って引かれたらどうしよう」「ウケないんじゃないか」と心配したり、考えたりしていると、その迷いが相手に伝わってしまって、つかみの効果が半減してしまいます。一度やると決めたらなら、戸惑いは捨てて、ビシッと決めてしまいましょう。

(2)できるだけ「つかみ」の部分は短い文章でまとめる
冒頭の「つかみ」は、短ければ短いほどにインパクトがあります。挨拶などの長い前置きを入れてしまうと、せっかくの言葉のインパクトを損なってしまいます。できるだけ、前置きは少なくしましょう。

KEE’Sの企業研修

  • 話し方研修
  • スピーチ研修
  • ビジネスコミュニケーション研修
  • 傾聴研修
  • プレゼンテーション研修
  • ロジカルプレゼンテーション研修
  • コールセンター研修
  • 接遇研修
  • おもてなし研修
  • 新入社員研修
  • ビジネスマナー研修
  • 電話応対研修
  • 講演会・セミナー
  • キャリアアップ助成金

関連コラム

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • オンライン無料説明会実施中
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657
  • 話し方教室・話し方講座 KEE'S