コラム

「おもてなし規格認証制度」認定人材育成プログラム CGuest Service Professionalのご案内

話す・聴くが基本

基本は「話す・聞く」
コミュニケーションの方法はいろいろあります。
直接話したり、電話したり、FAXやメール、ときには手紙やハガキを送ったり。目的で使い分けると、効果的です。

1.コミュニケーションの基本である「話す・聞く」のテクニックを身につける

いろいろな方法がある中でも、「話す・聞く」は最もストレートに相手とコミュニケーションを取る「ツール」です。
話し方、聞き方のテクニックを身につければ、職場でのちょっとした連絡から、お客さまとの電話、難しい交渉やプレゼンでも好印象を与え、分かりやすく、自分の言いたいことを伝えることができます。
社会で活躍するには、まずはコミュニケーションの基本である「話す・聞く」のテクニックを身につけるのが早道です。

2.大半の日本人は、「話す・聞く」ことが苦手

みなさんは、人前で話すことは得意ですか?
初対面の人の話を印象よく聞くことは得意でしょうか?「いいえ」「ちょっと苦手です」と答えた方も、安心してください。大半の日本人は、「話す・聞く」ことが苦手です。なぜなら、学校教育で習ってこなかったからです。

KEE’Sの企業研修

  • 話し方研修
  • スピーチ研修
  • ビジネスコミュニケーション研修
  • 傾聴研修
  • プレゼンテーション研修
  • ロジカルプレゼンテーション研修
  • コールセンター研修
  • 接遇研修
  • おもてなし研修
  • 新入社員研修
  • ビジネスマナー研修
  • 電話応対研修
  • 講演会・セミナー
  • キャリアアップ助成金

関連コラム

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 同業比較もできる!コミュニケーション診断
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657
  • 話し方教室・話し方講座 KEE'S