コラム

「おもてなし規格認証制度」認定人材育成プログラム CGuest Service Professionalのご案内

話の聞き方

話の聞き方

相手を心地よくさせる話の聞き方

・《聴く》は話すの何倍もエネルギーを使う

(偏見なく、純粋な立ち位置でスタートすれば、相手のよさを最大限に引き出せる。
《聴く》が出来れば誰にでも愛される人格者に。美しい聴き方は、余裕や気品をアピールできる。聴いているときの顔をチェック。)

・真っ白なキャンバスのように

(はじめて感を出す。新鮮に驚く。教えていただけますか?と控えめに質問する)

・あいづちの八方美人を目指しょう

(合いの手・笑う・驚く・感動する・質問する・間を使いこなす)

・大人数の会場でこそ、聴き力UP

(セミナーや偉い人の挨拶など、大会場でも客席はしっかり見えているもの。
客席から聴き方オーラを放てば、覚えてもらえる。そういう時こそ、聴き方の練習になる)

・嫌われる話の聞き方

(何でも1から聞く。強い口調で質問する『はあ?』『どういう事?』など特に語尾や語調に注意。
聞かれた質問をそのままオウム返しにする。前で腕を組む、姿勢を崩す、あくびを飲み込むなど)

質問

・営業・提案力をあげる質問

(浅い→深いが質問の順序。理想を聴く。理想を話せば、すべてかなえてくれると思う。悩みを聞く。悩みをすべて吐き出したら、解決してくれると思う。)

・会議で質問する

(違う考え方を否定しない。反対意見側から質問するときも、建設的で前向きな聞き方をする。
聞き手の立場に立って質問する。さきほど@@とおっしゃっていた件ですが。**いう場合はいかがでしょうか?と相手の発言から具体的に質問する。)

相談を聴く

・相談は、気持ちに寄り添って。着かず離れずがルール

(方向性を与えるアドバイスはやめる。ネガティブなことを言うときほど、目的を明確に&ストレートに)

・共感することが出来れば100点の話の聞き方

KEE’Sの企業研修

  • 話し方研修
  • スピーチ研修
  • ビジネスコミュニケーション研修
  • 傾聴研修
  • プレゼンテーション研修
  • ロジカルプレゼンテーション研修
  • コールセンター研修
  • 接遇研修
  • おもてなし研修
  • 新入社員研修
  • ビジネスマナー研修
  • 電話応対研修
  • 講演会・セミナー
  • キャリアアップ助成金

関連コラム

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 同業比較もできる!コミュニケーション診断
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657
  • 話し方教室・話し方講座 KEE'S