コラム

「おもてなし規格認証制度」認定人材育成プログラム CGuest Service Professionalのご案内

論理的に話すポイントを知ろう

短時間でポイントを押さえる論理的な話し方

みなさんは論理的に話すことに自信があるでしょうか。「論理的に話す」とは、物事を体系立てて相手に伝えるということです。

物事を論理的に話すスキルを身につけることで、次の3つの大きなメリットを得ることができます。
 
①短時間で伝えられる

②過不足なく伝えられる

③大事なポイントを押さえて伝えられる。
 
日々忙しいビジネスマンであれば、ひとつの報告に長々と時間を取る余裕はありません。だからこそ、できるだけ短時間で、要領よく、ポイントをまとめて報告するスキルが求められているのです。

また、短時間で大事な情報を論理的に相手に伝えることができれば、時間の節約になるだけでなく、余分な情報がない分、相手もスムーズに内容を理解してくれるので、ミスやトラブル、誤解を回避することにもつながります。

論理的に話す究極のプレゼン術「エレベータートーク」

さて、ここでひとつ有名な逸話をご紹介します。

アメリカのビジネスマンの間で有名な営業手法と言われる「エレベータートーク」です。

これは、もともとはアメリカン・シリコンバレーの起業家が、自分の商品を投資家にプレゼンするために使ったとされる営業手法です。シリコンバレーはビジネスの激戦区。それゆえ、投資家にいかに自分の商品をアプローチしたくとも、相手も多忙な上、競争相手も多いため、なかなかプレゼンのための時間を割いてもらえません。

そこで、その起業家は、投資家をオフィスのエレベーターの前で待ち伏せして、同じエレベーターに乗り込み、投資家が降りるまでの数十秒の間に事業内容をプレゼンしていたという逸話から「エレベータートーク」と名付けられました。

エレベーターに同乗している間のたった数十秒間で、相手の心をつかんでしまう「エレベータートーク」は、まさに論理的に系統立てて組み立てられた、究極のプレゼン術だと言えるでしょう。

最近は、日本の企業でもプレゼンをする機会が増えているため、この「短時間で、わかりやすく、大事なことを報告するスキル」は強い味方になります。
 
また、プレゼン以外にも、

・会議での発言

・上司への報告・連絡

・部下への報告・連絡

・スピーチ

などなど、論理的に話す技術はビジネスにおけるさまざまな場面で応用することができます。
 
ぜひ、この機会に論理的に話す技術をしっかりと身に付けて、ビジネスマンとしてのレベルアップを目指していきましょう!

 

論理的に話す究極のプレゼン術「エレベータートーク」

KEE’Sの企業研修

  • 話し方研修
  • スピーチ研修
  • ビジネスコミュニケーション研修
  • 傾聴研修
  • プレゼンテーション研修
  • ロジカルプレゼンテーション研修
  • コールセンター研修
  • 接遇研修
  • おもてなし研修
  • 新入社員研修
  • ビジネスマナー研修
  • 電話応対研修
  • 講演会・セミナー
  • キャリアアップ助成金

関連コラム

お気軽にお問い合わせください

03-6721-9657
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 同業比較もできる!コミュニケーション診断
  • 無料研修デモ
  • 03-6721-9657
  • 話し方教室・話し方講座 KEE'S